カテゴリー別アーカイブ: Mac

App Storeのレビューで本名を出さない方法

レビューしたこと無いけどこれは設定しておいたほうがよさそうですね。

iTunesを起動。
iTunes Storeへアクセスして、左上の※自分のメールアドレスがあるボタンをクリック
またはメニューのStoreからアカウント(※自分のメールアドレス)を表示
設定の欄にニックネームの項目があります。

「新しいカスタマーレビューを投稿する、またはこれまでに匿名で投稿したレビューを再投稿するには、ニックネームを作成してください。」

と書いてありました。

その横に「ニックネームを作成する」のリンクがあるのでそれをクリック。
一度設定すると上記のメッセージはニックネームに、リンクは「ニックネームを編集する」に変わりました。

情報元:ライフハッカー
App Storeのレビューでニックネームを設定する方法

Macの音量調整の時の音を消す方法

情報元はライフハッカーからですが、今まで困っていながら対応しようとしてなかった。簡単にできるので早速適用。

「システム環境設定」を起動
「サウンド」をクリック
「サウンドエフェクト」タブを選択
「音量を変更するときにフィードバックを再生」のボックスのチェックを外す

情報元:ライフハッカー
Macで音量を上げ下げするときの「ポン」音を消す方法

ポートフォワードを使って踏み台先のサーバにFileZillaでファイル送受信する

WinSCPはトンネルの設定があり単体で踏み台経由の接続ができますが、残念な事にこのツールがWindows版しか無い為、他のOSでは別の方法をとる必要があります。

その一例としてsshコマンドによるポートフォワードを使った接続を紹介します。

1.ターミナルを立ちあげてポートフォワードを行う

ssh -L <ローカルポート>:<転送先ホスト>:<転送先ポート> <踏み台ホスト>

ローカルポート:FileZillaに設定したいポート番号
転送先ホスト:踏み台からアクセスするサーバー
転送先ポート:踏み台からアクセス先のサーバーへ接続するポート

例えば普段SSHで以下のように接続する場合

ssh user1@172.16.33.43 (踏み台)
ssh user2@192.168.1.6 (転送先)

割り当てるローカルポート番号を10022とすると
ssh -L 10022:192.168.1.6:22 user1@172.16.33.43 -p 22

この状態でlocalhost:10022は172.16.33.43経由で192.168.1.6:22に接続される。
注意点としては上記コマンドを実行して172.16.33.43にログインした後は、FileZillaの作業が終わるまで閉じないこと。

2.FileZilla で接続する。
ホスト名に localhost、ポートに 設定したポート番号、ユーザ名はuser2
(上記の例で行くと 10022 を設定する)