GMailで指定時刻にメール送信する方法

前々から欲しかった機能ですがスプレッドシートのマクロで実現している方法を見つけましたのでほぼ転載ですが紹介します。

1.Gmail Schedulerシートのコピーを取得

ここをクリック

2.タイムゾーンの設定

Gmail Schedulerシートを開いている状態で、シート上部にあるメニューの[ファイル]ー[スプレッドシートの設定]をクリック

3.シート上部にある「Gmail Scheduler」→「Step 1: Authorize」をクリックしてスクリプトを承認させる。

4.再度「Gmail Scheduler」→「Step 2: Fetch Messages」を選択して、下書きをインポート。

5.Dカラムに送信する日付と時刻を設定。

6.「Gmail Scheduler」→「Step 3: Schedule Messages」を選択すれば予約完了です。送信予約されたら、「Status」の欄に「Scheduled」と表示されます。

参考:
送ることが分かっているなら。「Googleスプレッドシート」を使ってGmailを予約送信する方法 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140410gmail_scheduling.html

IDFAの使い方の規則変更

Appleのデベロッパに広告識別子の規則遵守が義務化, 違反者はApp Storeから拒絶される
http://jp.techcrunch.com/2014/04/12/20140411apple-developers-must-now-agree-to-ad-identifier-rules-or-risk-app-store-rejection/

なるほど、よくわからん。。。
とりあえず広告を付けたアプリを配信するならちゃんと読んでおく必要がありますね。

macのターミナルのBEEP音を消す方法

この前、ボリューム変更の音を消したばかりですがこっちも気になります。
よくファイル名の補完の為に[TAB]キーを押しますがその度にピヨッてなるのが気になる。

方法ですがググったらすぐに出てきました。ホームディレクトリの.inputrcに「set bell-style none」を追記するだけでした、

私の環境では.inputrcファイルは無かったのですが以下のコマンドをターミナルから打ち込んでターミナルを再起動すれば以後ピヨりません。

echo "set bell-style none" >> ~/.inputrc

この方法には抜け道がありました。。。
ssh等で他のサーバにログインした場合は意味を成さなくなります。
そうするとサウンド設定かターミナルの設定で探すしか無いと見てみたら普通にありました。。。

termsetup

ターミナル→環境設定→設定タブのオーディオベルのチェックを外すだけでした。またビジュアルベルがどんなものか試したら一瞬ターミナルがフラッシュする効果でしたのでこちらを採用することにしました。

それでは快適なmacライフを。