ID-5100の仕様など

ID-5100 おもな特長|アマチュア無線機器|アイコム株式会社
http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/digital/id-5100/?utm_source=amateur&utm_medium=rss

既に公開されてから時間が立っていますが、事前に公開されている情報のままなのでID-51との比較表は作るまでもありませんでした。
今度はスマホから操作できるハンディ希望なのですが、相変わらずパケット通信が有効活用できているのか微妙な感じです。
FT1Dはオプションのマイクで写真転送できるというのが画期的でしたが、やっぱりハンディは電話機という扱いなのかな・・・と。

ポケベル世代からするとメッセージ通信を実装しないのが微妙に感じるところです。若いハム取り込むためにも必要な機能と思いますがどうでしょうか?事前登録した凄く短いメッセージを送信というのはあくまで電話の補助機能(コールサインを送るとか)であり、電信メインとは思えないですよね。

電信とは言ってもCWやRTTYなどが普及すればと思っているわけではなく、デジタル化して本体はパケット通信できるのにSMSがないのはどうなんだ?という感想です。

10代のガジェットの流行り・廃り観察すれば需要は明らかで

ポケベル・・・どこでも自動でメッセージを待ち受けできる事から伝言用に流行る
PHS・・・本体ではメッセージを送信できないポケベルに取って代わる。一回10円で済むので電話よりSMSが流行る。
ケータイ・・・数年遅れでケータイもデジタル化しSMS追加。PHSより圏外になりにくい事からPHSに取って代わる。写メで流行る
スマホ・・・高機能で沢山のアプリが使える。iPhone人気で移行が進む。LINEが人気。SMSも手間が少ないチャット型に進化。

10代に人気の携帯ガジェットは電話では無くメッセージ通信であることが分かります。LINEも元々は無料のIP電話サービスなのですが結局チャットの方が流行っています。パケット通信のSMSが電波の使用効率も良いからか安いという基準で流行ってきていますが、これだけ長期だと今の10代には電話が面倒なのかもと思うことがあります。

PHSが巻き返しの為、同一キャリア同士定額にしたりしましたが結局廃れてますしね。通信の非同期性が受けているのであれば自分もよく理解できます。

今考える理想のハンディはこんな感じですね。

・本体のみでも初期のケータイ並のメール機能
・Bluetoothでスマホから操作可能(スマホ上でメッセージチャットができる)
・ワイドバンドレシーバ機能を入れるならスマホ連携を前提としてワンセグ受信できる機能があるといいかも
・スマホからリッチな画面でスキャン可能

例えば、ローティーンあたりだとスマホ欲しくても買ってもらえなくWi-Fi機でなんとか通信している子も多いのでいろんな意味で狙いどころかも。
・インターネットには接続できない。通信範囲に物理的制限があるので(リピータを除けば)有害情報にアクセスする可能性は低い
・通信料が掛からない(電波使用料はありますが300円/年なので超安い)
・ケータイの電波が届かないところでも通信できる(APRSでどこにいるか分かる)

今時の小学生なんか任天堂DS等で無線LANジャックしまくってゲームしているのでそれに比べれば健全だと思いますね。
それでは、また。