GqrxのSample rateの差

sample_rate_hi

sample_rate_lo

この2つの画面キャプチャーの差ですが導入時よく分かってなかったSample rateの差です。音声技術でサンプリングレートと言えば音圧を取得する間隔の事になりそれは音質の再現度に直結しますが、それとは関係なくて画面に表示する周波数帯幅の事だったようです。確かにサンプリングレートでは無くサンプルレートって書いてあるし。。。

ということでサンプルレートを低く設定すれば表示する周波数帯幅が狭くなるので細かい部分が見えるようになります。HF帯は低くしておいたほうが良いです。デメリットとしては広く見渡せないので交信を探すのが大変になります。要するに木を見て森を見ずの状態です。

逆にUHF帯以上では通信に使用する周波数帯幅が広くなりチャンネル数も減るのでサンプルレートは高くします。