FireChatヤバすぎ!

最初はIPメッセンジャーのモバイル版かと思っていましたが、このアプリBluetoothでも交信できるみたい!ということはすれちがい通信ができるという事。

しかも、IPメッセンジャーみたいって思ったのは、会員登録が不要なところ。初期のチャットプログラムっぽい簡潔さ。ただ「ログイン」ボタンがあってユーザ名は任意なので匿名性も確保される。

また、インターネットを介してグローバルにメッセージ交換ができるところはまるで掲示板みたい。

iOSとAndroidで配信しているということはほぼ全てのスマホに対応していると思っていいのかな?

匿名性が高いということは友達かどうか分からない=制限できないと言うことでクローズチャットには向かないとしても十分価値はありますね。

FireChatが面白く革命が起きそう【電波無くてもチャットOK】 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139627617376109601

iPadにも対応の無線コントローラーがApp Storeで取り扱い開始!

SteelSeriesのiOS 7無線ゲームコントローラ Stratus、アップルストアで先行国内販売を開始
http://japanese.engadget.com/2014/03/26/steelseries-ios-7-stratus/

これはうれしい!どちらかと言うとiPhoneよりもiPad用のコントローラーが欲しかったのですがやっと買えそうです。
※オンラインストアではまだ販売してません。

おさらいになりますが、これまで発表された3つのコントローラーを比較するとこんな感じです。

ロジクールG550
長所:モバイルバッテリー付き
短所:iPad不可、使用時横に長い、ボタンが少ない(SFCレベル)、ケースとして常時装着前提なのが微妙。
その他:ボタンが押しにくい等のレビューあり

MOGA Ace Power Controller
長所:ボタン数が今時のコントローラー並、使わない時はコンパクトに折り畳み
短所:iPad不可、使用時横に長い
その他:国内では正規販売されていないので高い

Stratus Wireless
長所:据置機と同じデザイン
短所:iPad/iPhone側はスタンド等で固定する必要がある
その他:無線での遅延が操作に影響するレベルかどうか不安

比較した結果、本体取付と無線では特に無線であることのメリットが出しにくい感じがしますが、ポリシー的な意味でiPhoneはコントローラー無し、iPadは本体持ちっぱなしは使われるのでコントローラー利用を想定したほうが良いかなと思いました。

今回はStratus Wirelessに決めましたのでオンラインストアでの販売開始を楽しみにしています。FPS当たりが積みゲー化しているし格ゲーもやってみたいし。

それではまた。

PaSoRi RC-S390P が届きました。

この時期は個人事業や投資をしている方は確定申告で忙しい時期かと思います。
pasori01
先週予約していた最新のPaSoRi RC-S390Pが届きましたので早速iPhoneと連携して試してみました。
pasori02
このPaSoRiはBlueToothに対応していてなんとiPhoneやAndroidスマホに対応しています。またクレジットカードと同じサイズでカードホルダー付きのケースまで付属しているのでPaSoRiごと改札を通るなんてことが出来そうです。
ただそんないっつもPaSoRiが必要ってワケじゃないのでiPhoneのカードスロット付きケースの方を使っていますがw

iPhoneと連携して使用した感想ですが、残高と利用履歴の確認だけでチャージには対応していないようでしたのであと一歩かな。。。というところです。チャージさえできればもうiPhoneにFelica内蔵されなくても全く問題無いですからね。

昔はスマホにいろんな機能付いてて欲しいと思っていましたが、用途に合わせてケースで対応できる方が良いなと感じています。例えば防水・耐衝撃機能のために重く厚くなるなら、必要な時だけ頑丈なケースを使うとか。Felicaもチャージさえオンラインでできればカードで問題ないし、ワンセグはどうせ受信できないからいらないしって感じです。
同じようにビデオカメラではContourよりGoProって感じです。

iPhone/iPad対応の無線ゲームパッド

とうとうiPad用ゲームパッドも登場しました。iPadのFPSゲームが対応していたら早速試してみたい!これが一般化したらちょっと画質低くても良いから据置機から開放されたい人や携帯ゲーム機好きには必須のアイテムになるかも。

SteelSeries Stratus 発表、Bluetooth 接続のiOS 7 用ワイヤレスゲームパッド。4台同時接続可能 – Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2014/01/07/steelseries-stratus-bluetooth-ios-7-10-4/

先日発売されたiPhone用ゲームパッドはまだ買ってなかったりします。理由は対応ゲームがどれなのかよくわからないから。。。このあたりの情報をまとめたところ無いかなー。

Kindle Paperwhite

kindle

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

早速ですが新たなデバイスの仲間入り。Kindle Paperwhite(ニューモデル)です。

Retina版 iPad mini を持っていながら何故購入したかというと、
・重さはiPad miniの3分の2
・反射光で見るので目にやさしい
・バッテリー長持ち
・ビューアーが2つ欲しいと思う時がある
という理由です。

特に電子ペーパーの特徴に期待している部分が大きいです。

早速、使ってみましたが電子書籍については解像度の割に綺麗に表示されて自然な感じがしました。
ページ送りに関しては液晶に比べるとやはり遅いですが読み物であれば特に問題ありません。
また画面のフラッシュについても毎ページではないので特に気になりません。

ただし、欠点もありました。
・自炊PDFの文字が汚い
・自炊PDFを表示しようとすると直ぐにメモリ不足で落ちる
・ePubに対応していない
自炊PDFがダメダメなのは結構ショックです。用途の半分が無くなりました。
テキストをそのままPDFに変換したものはまだ試していませんが、スキャン資料は満足した表示が出来ません。
ePubに関してはmobiへの変換ツールがありますが、これも本体側で対応して欲しかったです。

iPad mini持ってるし用途を絞ったサブ機なのでとりあえずOKってとこです。

iPhone用ゲームパッドいろいろ

ロジクールの iPhone合体ゲームパッドG550、本日13日からアップルストアで先行販売
http://japanese.engadget.com/2013/12/13/iphone-g550-13/
既にアップルストアで先行販売されているという噂のゲームパッド。最初にリークしていたパッドですが、ボタンは少なめでバッテリー付き。
写真を見た限りではこちらの方が作りが繊細な感じもしますが実機を見てみないと何とも言えないですね。ゲーム機で例えるとスーファミやDSのコントローラーに近い感じです。個人的にはこの程度のボタンのコントローラーを一番長く使っているので購入を予定しています。

iPhoneと合体するゲームコントローラ MOGA ACE POWER発売、左右アナログやLRトリガーつき
http://japanese.engadget.com/2013/11/28/iphone-moga-ace-power-lr/
ロジクールの噂の中、突如発売されたコントローラー。ボタンは今時のゲーム機のコントローラーの様にボタンがいっぱいですね。最近の据え置き機は全く触っていないので知っているのはWindows用のMSコントローラーぐらいです。あれはXBOXと同じデザインだったと思います。
説明では突起物で嵩張るとありますが、なんか中途半端なのでどうせなら思い切って欲しかった感がありますね。
これでPSゲームがどんどん移植されていけばモバイルゲーム機のシェアが大きく変わりそうですね。

ロジクールのiPhone用ゲームパッドがもうすぐ発売。

以前、イメージだけ紹介されていたゲームパッドですが、もうすぐ発売のようです。
iPod touchは一応ゲーム機的な扱いとは思っていますが、ボタンなしだとどうしても他のゲーム機からの移植ゲーが操作性残念でつまんない。みたいな事がありましたが、こういうゲームパッドが普及すればモバイルゲーム機(VITAや3DS)にとっては脅威になるかもしれません。
元々iOS7にはゲームパッド用の共有APIが用意されているためiOS7以降用発売されるゲームパッドは互換性の心配もなさそうです。

ロジクール、iPhone 5/5sに合体させて使えるゲームコントローラー「G550」 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131121_624556.html?ref=hl_rss

iPhone Game Controller – PowerShell Controller + Battery – Logicool
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/powershell-controller-and-battery

発売されたら格闘アクションゲームとかRPGとか試してみたいです。

SIMフリー版iPhone5sがアップルオンラインストアに登場

まさかこんな日がやって来るとは思わなかった!海外に行く予定も無いので今のところSIMフリーにするメリットは無いのですが、落としてガラスが割れた時の買い替えとか、SIMは1つで端末を複数台持ちたい人には良いかもです。GPS・コンパス・バイブレータの機能が不要ならtouchの方がオススメですけどね。

iPhone 5s – ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する – Apple Store (Japan)
http://store.apple.com/jp/buy-iphone/iphone5s

情報元:
まさかの! iPhone 5s/5cのSIMフリーモデルが国内アップルオンラインストアで販売開始です! : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2013/11/iphone_5s5csim.html

フロントカメラで心拍数を測定

フロントカメラを使って顔を撮影し心拍数を測定するアプリです。まだ手首とか肘の裏とかなら見てわかるのですが顔でも脈が見れるんですね。最近のカメラの精度も凄いけど、その動画を解析するこのアプリも凄い。しかも無料です。

流石に運動中の測定には向かないと思いますが心拍数が気になるなら入れてみてはいかが?

公式サイト
http://www.cardiio.com/

Cardiio – Heart Rate Monitor, 7 Minute Workout, Calorie Burn Tracker – Cardiio, Inc.

自己紹介を兼ねてこれまでのガジェット履歴

今まで購入してきたガジェットのリスト(ガラケーとノートPCを除く)です。
スマホが無い頃からポケット端末でインターネットしていたんだな。。。と書いていて思い出しました。

【2003年】
SHARP Zaurus SL-C860
通称リナザウ。この時は仕事でPDAに触れる機会が多くて最終的に一番PCらしいリナザウにしました。仕事では初代から使っていましたが、メモリが少なすぎたので自分用は第二世代を待っての購入になりました。この時代にしては高解像度の端末だったので結構満足しています。この後KCCSのカード2年程契約したりしてスマホに近い感じで使い続けました。

【2009年】
SHARP NetWalker PC-Z1
数年リナザウの後継機を待ち望んでいてやっと出たのがこれ。さらにPCらしくなりましたが、手書き入力とかZaurusの得意とした所が残念な事になってました。他のデバイスより良かったのは解像度だけ。でも小型Linux機としては面白くていろいろインストールしていました。
屋外での通信はPocket WiFi(D25HW)をイーモバイルで契約して使用。D25HWはAndroid WiMAX機購入の際に解約。

【2010年】
SHARP NetWalker PC-T1
タブレット版という事で追加購入。でもZ1よりも残念でした。新品なのに数年古いデバイスを買わされた感です。折りたたみ式キーボードを買ったりして使い倒そうとしましたが、無理がありすぎてZ1の方がマシ状態でした。

iPod touch 第三世代 32GB
元々買う予定の無かったデバイス、どうしても使いたいアプリがiOSでした提供されていないため多分第四世代はもっと先だろうと購入。しかし購入1週間後に第四世代が発売された為速攻売りに出すことになりました。

iPod touch 第四世代 8GB
Retinaディスプレイ目的で購入。第三世代を速攻下取りに出してそのお金で購入したため32GB→8GBとなりました。。。第三世代なんて字が潰れて見にくかったから大変満足。どうしてiPhoneにしないかって?auユーザだし、電波の入りが悪いキャリアでiPhoneとか使えないしと言うことでiPhoneは保留しました。第五世代購入後もアプリデバッグ用として確保していましたがiOS7非対応になったのでどうしようか状態。

【2011年】
iPad 2 64GB
こちらも期待はずれでありながら使いたいアプリがあるという理由で購入。iPad2発表前はRetinaで1ポンド以下を期待したのに、結果は裏面が薄く平らになっただけですからね。あ、今年発売されたAirでやっと当時思っていたスペックを満たしたのですが時既に遅し。ただ今でも最新iOSが入って販売されるのは意味不明。

DIGNO ISW11K
テザリングとWiMAX目的で機種変。ぶっちゃけAndroidはいらない。ガラケーでその2つを実装して欲しかったのが本音。一応Android機としてiOSと同じアプリを入れて使ってみましたが全体的に品質的に問題ありでした。仕様は良く見えるのに全くチューニングされていないというか至るところがガタガタでした。iOSアプリがネイティブコードなのにAndroidがJavaという時点でお察しですけどね。ハードウェアとしては素晴らしいと思いますがOSとアプリの構造がダメな感じです。この時ほぼ同時にiPhone4sが発売されているのですが4sはテザリング対応して無かったので保留しました。

【2012年】
新しいiPad 64GB
待ち望んだRetinaなので速攻買い替え。iPad 2は下取り。今でも資料参照用として活躍しています。mini Retinaがやってきたら引退です。

iPod touch 第五世代 32GB
ワイドディスプレイになるので乗り遅れまいと購入。できればもう1年待ってAndroidからiPhoneに機種変でも良かったのですが、流石に2年経つと最新のゲームやるのにもキツイので購入しました。今も手元にありますがiPhone5s購入後使わなくなってどうしようかと検討中。

【2013年】
iPhone5s 32GB
機種変の為に初めて並んでしまいました。よっぽどAndroidがストレスだったようです。2年間使うか毎年買い換えるかは財布と相談です。

iPad mini Retinaディスプレイモデル 32GB
突然オンラインで販売開始されたので思わずポチリしたところです。月末には届くようなのでこれからが楽しみです。